「夢ノート」毎日書いて欲しい未来を手に入れよう

潜在意識 自己実現 自己実現

夢を実現させるための「夢ノート」毎日書いて欲しい未来を手に入れよう!

「夢ノート」って知ってますか?

夢ノートは、叶って欲しい夢や実現させたい目標などを書くノートです。

毎日書くことで、夢が叶いやすくなるんです。

そんなの嘘に決まってるよ。書くだけで叶うわけないじゃん!

私も昔はそう思ってました。

なんとなく胡散臭いと思ってしまう気持ちもよくわかります。

でも、実際私は、ノートを書いているときはめちゃめちゃ好調で、サボって書くのを辞めてしまうと、停滞してしまってました。

実体験からもおすすめしていますが、半信半疑の人は「ノートに書くのにお金がかかるわけでもないし、これで実現するならラッキー・・・」位の気持ちでこの記事を読み実践してもらえたらな、と思います。

夢を実現させるための「夢ノートとは?」

夢を叶えるためのノート

名前の通り夢ノートは夢を叶えるためのノートです。

誰しも夢や目標ってありますよね。

  • 海外旅行に行きたいな~
  • 昇進して給料アップさせたい
  • 恋人と結婚したい
  • 試験に合格して資格を取得したい
  • 年収1000万になりたい

などなど、大きい夢、ささやかな夢、など持っていると思います。

その夢や目標を毎日ノートの書いていく、というのが夢ノートです。簡単ですよね。

「夢ノート」という名前がなんだか恥ずかしい…というのであれば未来ノートでも目標達成ノートでもなんでもOKです。

芸能人やスポーツ選手も書いている「夢ノート」

この夢ノート、実際夢がかなっている芸能人や著名人、それから日本・世界で活躍するスポーツ選手などにも書いている人が多いんですよ。

本田圭佑選手

本田選手が実現させたい夢や目標をノートに書いていた、というのは有名な話なのでご存知の方も多いと思います。

  • 自分はセリエAで10番を付けてプレーしている
  • ワールドカップでプレーする

など、紙に書いたことを実現させてきています。

本田選手がプロデュースしている夢ノートも発売されています。

ボクシング 村田諒太 選手

練習ノートの中で「金メダルが取れました、ありがとうございます」という言葉を毎日ノートに書き、奥様も冷蔵庫にその言葉を貼っていた、というのは有名な話ですね。

元々は日々の反省点などをノートに書いていたのですが、オリンピック直前に手法を変え未来日記形式にしたそうです。

「目標やテーマを過去形で書いてから練習にいくことで、すべきことが意識にうえつけられ、実際にできるようになりました」。
五輪本番では、「頭の中で未来日記を書いていた」と言う。
準決勝の第一ダウンドは、相手の想定外の戦術に面食らったものの、自陣に戻り頭の中で残り2ラウンド分の作戦を書き換え逆転勝ちを収めた。

日経ビジネス2013年7月号

日経ビジネス2013年7月号

村田選手の未来ノート特集があります。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

女優石原さとみさん

夢ノートを書いて成功をおさめているのはスポーツ選手だけではありません。

数々のドラマやCMなどで活躍しておられる石原さとみさんは以前バラエティー番組で夢ノートについて話をしていました。

20歳になったときに20代で叶えたいことを細かく手帳に書いていたそうです。

その20代で叶えたいことは全部叶った、と言っていましたよね。すごいです!

他にも沢山の成功者、大富豪、著名人たちの多くが夢ノートを書いているんですよ。

夢ノートを書くと夢が実現する3つの理由

「夢ノート」毎日書いて欲しい未来を手に入れよう!

では、夢ノートを書くことで、なぜ夢が叶うのか、目標が実現しやすくなるのか・・・ということを実体験も交えながら書いていきたいと思います。

夢や目標が明確になる

まずノートに書く、という点で夢や目標が明確になります。これはすごく大事なことだと思います。

例えば「痩せたいな~」という目標があったとしますよね。

頭の中でなんとなく「痩せたい」と思っているだけでは、甘いものの誘惑に負けてしまうこともあると思うんです。

でも夢ノートを書くことで、書くたびに「そうだ私は痩せるんだ」という意識を持つことができるようになります。

さらに紙に書いていると、ただ「やせたいな~」ではなくて具体的な目標や、そのために何をやらないといけないのか、ということも明確になるんです。

例えば、「食べすぎないように食べたものを記録するようにしよう」とか「甘いものは1週間に1回だけにしよう」「エレベーターやエスカレーターは使わずに階段にしよう」

など。こういったことも一緒に書いておくことで、目標や夢が達成されやすくなります。

他のことでももちろん同じです。

「起業したいな~」「昇給しないかな」「資格取りたいな」とただ思っているだけの夢よりも、紙に書く方が叶いやすくなるのです。

必要な情報が、目や耳から入りやすくなる

これは「カラーバス効果」と言います。

自分が意識すると、それに関する情報が入ってくる、という現象のことです。

例えば、自分が妊娠したり、自分の奥さんが妊娠したとき、「意外と妊婦さんって結構多いな」って気づきませんでしたか?

それまでは妊婦さんに対して意識したことがなかったのに、自分や自分の家族が妊娠することで「自分の周りにいる妊婦さん」が目に入るようになった、ということです。

全ての情報を同じ用に取り入れていると脳はパンクしてしまいますよね。

なので、脳は必要な情報を選んで収集しているんです。つまり意識をすることで脳にその情報が大事なことだと脳は認識するため、情報が入ってきやすくなるんです。

カラーバス効果をもう少し詳しく

まず目を閉じて、あなたの部屋の中にある「青いもの」を言ってみてください。何個浮かびましたか?
次に目を開けて、もう一度部屋にある「青いもの」を探してみてください。
普段生活をしているあなたの部屋なのに、目を閉じていたときに言える青いものの数は少なかったのではないですか?
でも、目を開けてもう一度「青いもの」を探すと沢山ありましたよね?
こんな風に、脳は意識した情報が優先的に脳に入ってくるようになるんです。

つまり、夢ノートに夢や目標について書くことで、その夢や目標を常に意識するようになります。

すると脳はその夢や目標に関する情報が入ってきやすくなる、ということですね。

意識していなければ特に気に留めることもなかったような本に目が留まる、自分のためになりそうなセミナー情報が見つかる・・・など夢や目標が実現するための何かに出会いやすくなる、というのも夢ノートの大きな効果の1つだと思います。

潜在意識への刷り込み

あわせて読みたい
アファメーションってなに?意味や効果とやり方を一挙に紹介

アファメーションという言葉は聞いたことがありますか?最近はよく自己啓発セミナーなどでも取り入れられていますので、言葉を聞いたことがある人も増えてきていると思います。 アファメーションを毎日実践すると、 ...

続きを見る

私達の意識には簡単に説明すると、私達には「顕在(けんざい)意識」と「潜在(せんざい)意識」というものがあります。

顕在意識が日常定期に意識できている意識。「ご飯を食べよう」「明日仕事だからそろそろ寝よう」「あいつは嫌いだ」などと普段思ったり考えたりしている意識です。

そして潜在意識は無意識の意識。普段は意識できていない意識です。例えば以下のようなものは潜在意識の力なんです。

  • 身体の機能・・・歩く時「右足を出して次は左足」などと考えなくても歩くことができる。心臓の鼓動、呼吸、消化なども同じ。
  • 自転車や車の運転・・・自転車の乗り方を覚えたら意識しなくても乗れるし、意識しなくても車の運転ができる。
  • 癖や生活習慣・・・歯磨きや体を洗うときの順番、「しゃべるときに●●してしまう」などの癖
  • 価値観、思考の癖・・・ネガティブなことばかり考えてしまう、

顕在意識と潜在意識では、潜在意識の方が力が強いと言われているんですね。

たとえば「レモンを想像してください。でも唾液は出さないで!」・・・と言っても自分(顕在意識)でコントロールできませんよね。

どれだけ顕在意識が頑張っても潜在意識には太刀打ちできません。

顕在意識のちからは3~5%で残りの95%は潜在意識のち体、なんて言われたりもしています。

つまり潜在意識が「できない」「無理」と思っていること、潜在意識が認識していないこと、というのは実現させるのが難しいんですね。

なので夢ノートをつけるて潜在意識にあなたの夢や目標を刷り込むんです。

刷り込むことで、潜在意識の中で夢や目標を認識し、達成しやすくなってきます。

潜在意識の話は、詳しく説明しようとすると、とても長くなってしまうのでまた別の記事に書こうと思います。

効果的な夢ノートの書き方は?

今「できるか」「できないか」は関係ない

書くときに「こんな夢があるけど、無理だろうな・・・」と思いながら書いても効果半減です。むしろ「ダメだろうな」のほうが潜在意識に刷り込まれてしまいます。

今実現できそうか、それとも無理なのか・・・を考えながら書く必要はないです。

小学生のときに本田圭佑選手が「イタリアのセリエAで10番のユニフォームを着て活躍する」と書いていたように、夢は大きくても全然構わないんです。

本当にんりたいこと、やりたいことは何なのかを考えて書いてくださいね。

期限を決めて具体的に書く

「お金持ちになりたい」というような漠然とした夢ではなくて「2015年の12月までに資産を1億円にする」というように具体的に書く方がいいですね。

例えばこの資産1億円、が夢なのだとしたら。

この1億円で何をしているか?資産1億円になったあなたは どんな服を着て何を食べて、誰とどんな会話をしていますか?

そういうことも全て書いてみましょう。

ワクワクした未来を想像しながら書くと更にいいですね。

ネガティブな表現や「◯◯したい」という表現はNG

  • 貧乏にはなりたくない
  • これ以上太りたくない
  • 月収100万円稼げるようになりたい
  • 営業成績トップになりたい

このような書き方はすべてNGです。

「◯◯したくない」ではなくて「◯◯する」「◯◯になった」「〇〇ができた」「〇〇が手に入った」という書き方をしてください。

毎日書く・読む

夢ノートは毎日書くことがポイントです。忙しい時は1行でも構わないし、時間があるときは、未来を想像しながら沢山書いても構いません。

また書いたノートを読み返すことも大事です。

習慣になるように毎日同じ時間に書くようにするといいですね。 

朝起きたらノートを書いて、夜寝る前に読み返す。というのがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?ノートとペンがあれば、できる簡単なことで、夢や目標が実現するのであれば、やるほうがいいですよね。

私自身、夢ノートを書くようになって、どんどん欲しい未来が叶うようになりました。

それに、夢ノートを続けていて『叶わなかった』という人には出会ったことがありません。

みんなで夢ノートを書いて、欲しい未来を手に入れましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こんどうひろみ

香川県出身。企業とフリーランスを繋ぐビジネスオンラインサポートIraiz(イライズ)の代表。 フリーランスの営業コンサルタントやライターなどで活躍中。 個人向けの営業相談、フリーランス向けの起業相談なども人気。 趣味は野球観戦、ドラマ視聴、読書、セルフネイル。

-潜在意識, 自己実現, 自己実現
-, , , ,

Copyright© Iraiz , 2020 All Rights Reserved.