プロフィール

近藤宏美 インタビュー

フリーランス

フリーランスになったきっかけは?

私の場合「フリーランスになりたい」「起業したい」というような強い意志があってフリーランスになった、というわけではないんです。たまたま当時勤めていた会社で私が携わっていた案件がなくなってしまって…。
そのまま別案件に異動することもできたのですが、転職も視野にいれつつ、いろいろな求人情報を検索したんですよね。そのときにフリーランスになるという選択肢もあることに気づきました。あ、私会社員じゃなくてもいけるんじゃない?って(笑)

最初はどのような仕事をしていたのですか?

大学を卒業してからずっと営業職だったので、フリーランスとしても「営業」を主軸にしようと思いました。一番最初はとある商品の販売代理店でしたね。店頭での販売デモンストレーションをするなど、フリーランスというにはちょっと大掛かりでしたけど。それと合わせてテレアポ代行もはじめました。

今はライティングやオンラインアシスタントなど幅広いですが、当時は営業オンリーでしたね。会社員時代も営業職なのでインセンティブがありましたが、フリーランスになると獲得した件数が収入に直結するので、獲得するのが楽しくてものすごく頑張ってました。

会社員のように固定給ではなくなることに不安はありませんでしたか?

不安は全くなかったです(笑)もともとプラス思考なので、なんとかなると思っていましたし、実際なんとかなりました。
やはりこういうときに営業力があるというのは強いのではないですかね。仕事を取ってくることができますので。

もちろん最初は単価も安かったですが、フリーランスとしての実績を積まなければいかない、と思っていたので当時は格安のお仕事もすべて受けさせていただきました。

このサイトを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

フリーランスとして仕事をしている中で、同じフリーランス同士のつながりもできましたが、フリーランスのクリエイターさんなど営業経験の無い方って結構多いんだな、ということに気づいて。

とてもクオリティの高い仕事ができる人なのに営業力も交渉力もなくて単価の安いクラウドソーシングで仕事をしている…という人たちのためにつくりました。私が営業代行やテレアポ代行をしたり、営業コンサルをすることもできるのですが、なかなかフリーランスの方はそんな依頼をするような予算がない方も多いので。

フリーランスって自分の専門スキルだけではなくて営業力も必要だと思うので、そういう方に見てもらって、少しでも多くの仕事が獲得できるようになってほしいなぁと思っています。

もちろん、フリーランスの方だけではなくて、営業職の方、これから営業職に就きたいな、と思っているような方にも役立つブログメディアだと思いますけどね。

過去の経歴

音大出身なんですよね?

実はそうなんです。高校も音楽科を卒業しています。この音楽の高校に進学することを両親から大反対されたのですが「絶対に音楽で食べて行くから!!」と言って許してもらったんですよね。今全然違う仕事をしているので、たまに嫌味いわれることもありますよ(笑)
ただ、音楽科の高校や大学の音楽学部に進学した経験も今に活かされてます。行ってよかったですね。

なぜ音楽の大学を卒業してから営業の道に進んだんですか?

音楽、それもクラシックの世界って狭くて深いというか。とにかく技術を高める。頂点を目指す。という感じなんですね。上手にならないと音楽で食べていけない、みたいな。もちろん私もそう思って1日に何時間も練習していました。

そんなとき、アルバイト先のレストランで結婚式の2次会やレストランウェディングをはじめることになって。そこで歌を歌わせてもらうことになったんですが、2次会やレストランウェディングで歌を歌うときって、技術必要ないんです。…正確にいえばもちろん下手くそではいけませんが、ある一定以上のレベルであればOKで。単に音を外さないとかそういう技術的なこと以外にお客様が求めていることが沢山あったんですね。

たとえアレンジが簡単でも、たとえ音がひとつ間違っても。場を盛り上げる技術とか、MCとか、アドリブとか、披露宴に来ていただいている方に対する接し方とか。そんなこともほうが100万倍大事だったわけです。どんなに上手な演奏をしても宣伝しないと売れないし、披露宴では上手なだけの演奏者にお金は払ってもらえない。

つまりそれって営業と同じなんですよね。それだけ商品(サービス)がすばらしくても、そこにあるだけでは売れません。宣伝しないと売れないし、お客様のニーズに合わせた売り方をしないと売れない。そうやって売っていくのってものすごく面白いと思いました。

会社員時代にはどのような経験を積まれましたか?

基本的にはずっと営業職ですね。最初はブライダルプロデュース会社でプランナーとして新規ご案内をしたり、契約が決まった新郎新婦さまと当日までのあれこれを決めたり。絶対に間違いや失敗が許されない世界だったので、かなり鍛えられました。
そこからレストランウェディングの提携レストランを見つけて商談したり、演出商材を取り入れるための交渉をしたり、ドレス屋や花屋さんとの交渉をしたり・・・といろんな経験をさせてもらいました。

その後は人材業界に転職し、新規営業、ラウンダー営業、人材教育などに携わりました。そちらも大手企業ではないので、「自分の担当のこれだけをやっておけばいい」というものではなくて、やらなければいけないことが幅広かったので当時は大変でしたが今考えると、とても貴重な経験ができたな、と思います。

自己実現・目標達成コンサルティングについて

自己実現・目標達成コンサルティング とは何ですか?

自己実現・目標達成コンサルティングってあまり聞いたことないですよね(笑)私がずっとやりたいと思っていたことなのですが、一言で表すのが難しくて、どのように呼ぼうか考えた挙げ句、このようなネーミングになりました。

自己実現コンサルというのは、自分の夢や目標を叶えるためのマインド・セルフイメージについてのコンサルティング、目標達成コンサルは目標達成するための具体的な方法やテクニックについてのコンサルティング、という感じですかね。夢や目標を実現させるためのソフト面とハード面、どちらの側面からもサポートしたいと思い、はじめました。

具体的にはどのようなことをするのですか?

その人の課題などによって異なりますが、まずはマインドの部分のコンサルからさせていただきます。自己実現させたい!と思った場合にはマインドの部分が土台となりますので、土台がしっかりしていないと途中で崩れてしまうことがあるからです。お金や成功にメンタルブロックがある方は外し方をお伝えしたり、セルフイメージを高くするためのワークをしたり・・・などを行います。

目標達成のコンサルについては、やるべきことを習慣にするためのコツ、手帳の使い方、時間管理術、業務の優先順位の付け方・・・などもう少し具体的なテクニックを行ったり目標達成のためのワークなどを行ったりします。

夢・目標

今後の夢や目標を教えて下さい

まずはこのsalesknowhowのブログメディアを成長させることですね。営業職だけど獲得できなくて悩んでいる方はとても多いと思うので、1人でも多くの人に届けたいです。それから今後はフリーランスの人口が今よりももっと増えていくと思うんですが、いざ独立しても仕事をどうやって取ったらいいかわからない…というような方もこの記事を読んで参考にしてもらえたらいいな~と思っています。

salesknowhow以外での目標はありますか?

今任事業の主力は営業代行なのですが、今後はオンラインビジネスサポートにも力を入れていきたいと思っているので、そちらを展開したいですね。企業とフリーランスの橋渡し的な役割になれたらいいな、と思っています。企業様にはフリーランスの上手な活用方法を知っていただき、そしてフリーランスの方々の活躍の場を増やしていきたいと思います。

プライベート

趣味は何ですか?

野球観戦ですね。西武ファンです。地元に戻ってからは現地観戦もすっかり減ってしまいましたが、関東に住んでいたときは1シーズンで100試合以上現地に行ってました。遠征もしましたしね。
今でも試合はほぼ全試合ネット観戦していますよ。オフシーズンにはドラフトやFAのニュースなどもチェックしています。

野球以外ではセルフネイルが好きです。3週間に1回くらい付け替えるのですが、どんなデザインにしようかネットで調べている時間も楽しいですね!それからドラマを観るのも好きです。Twitterの裏アカウントで視聴しながら実況感想をつぶやいてます(笑)
結構多趣味なんですよ!

プライベートでの夢や目標もあれば聞かせてください

日本全国旅行に行きたいですね。47都道府県制覇したいです。そして観光名所や美味しい料理のブログも作りたいですね。あとは野球観戦もオープン戦から日本シリーズまで全試合現地観戦してみたいです~。

2019年12月20日

Copyright© Iraiz , 2020 All Rights Reserved.