フリーランス 体験談・実録 便利なツール

「FREENANE(フリーナンス)」に登録してみた!使い方からメリット・デメリットまで

フリーランスのみなさん。毎日お疲れさまです。日々業務に打ち込んでおられると思いますが。フリーランスはまだまだ社会的な立場が弱く、いろんな不安や心配も尽きないのではないかと思います。

例えば、お金の悩み。「請求書を発行しても、もしかしたら払ってもらえないかもしれない?」「報酬の支払日までまだまだ先だ・・・」こんな悩みを持っている方には是非この記事を読んでいただきたいです。

こんな人におすすめの記事です

  • クライアントからの未払いを防ぎたい
  • 報酬支払日まで待てない!今お金がほしい
  • フリーランス向けの損害補償に入りたい
  • 屋号での口座がほしい

フリーナンスとは?その概要や仕組みを説明

フリーナンスは個人事業主やフリーランスが抱えやすいお⾦の問題と信⽤の問題を解決するために⽣まれたサービスだそうです。 「フリーランス(個⼈事業主)」+「ファイナンス(資⾦調達)」でフリーナンス。 なるほど、覚えやすいですね!

フリーナンスを活⽤してできることは主に3つあります。

  1. 振り込み専⽤⼝座の開設
  2. 急遽お⾦が必要になった際の即⽇⽀払いサービス
  3. 仕事で事故があった際の補償

振り込み専⽤⼝座の開設

フリーナンスでは振込専用の口座が開設できます。また利用料や振込手数料は無料。報酬の振り込みがあった際には毎週振り込んでくれます。(即日払使用していない通常の支払い)

振込先の口座をGMOあおぞらネット銀行にしていた場合は、毎日(平日のみ)振り込みしてくれるのでおすすめです。口座を持っていない人は下のバナーをクリックすれば申し込めます!

画像:「フリーナンス」サイトより

取引先に送る請求書に記載する銀行口座は屋号を使っていますか?それとも本名ですか?まだまだフリーランスの社会的信用度は低いですよね。そんな中、フリーナンスでは屋号の口座を作ることができます。またフリーナンスの専用口座を持っていることで、取引先企業に対して信頼を与えることもできるんです。

企業にどんな信頼を与えられる?

  • あなたが反社会的勢力データベースに掲載されていないことを証明してくれます。

  • 万が一の場合にもあんしん補償によって発注先企業も守られます。
フリーナンスの登録はこちら から

急遽お⾦が必要になった際の即⽇⽀払いサービス

「急遽お⾦が必要になった」「次の仕⼊れをする元⼿⾦が欲しい」など、すぐにお金が欲しいときに、取引先との請求書をフリーナンスが買い取ってくれます。最短即⽇で振り込んでくれるので、ピンチのときに助かりますね。

画像:「フリーナンス」サイトより

与信スコアがアップすれば、即日払いの手数料が下がり買取の限度額が上がる!

即日払いを利用する際には3〜10%の「手数料」が発生します。フリーナンス登録直後は「現金化上限(総額)は25万円」、「標準手数料は10%」に設定されていますが、与信スコアが上がれば手数料は下がり、買取の上限は上がっていくそうです。

この与信スコアはユーザーの信頼度。取引先からの入金回数や金額が増えれば信用度が上がり与信スコアもアップする、という仕組みです。使えば使うほどお得で便利になる、ということですね。

こんな項目でも与信アップするよ

  • GoogleやfacebookなどのSNSアカウントと連携する。

  • フリーナンス事務局からの電話インタビュー(所要時間15分程度)を受ける。

  • 確定申告書類、課税証明書、住民税納付書などの収入証明書類を提出する。

即日払いの流れ

即日払いの流れは以下です。とても簡単ですよね。もし即日払いを使わない場合は、取引先から入金があり次第口座に振り込んでくれますよ。

画像:「フリーナンス」サイトより
  1. 請求書にフリーナンスの振込専用口座を記載し、取引先に送付
  2. フリーナンスのサイトから即日払を申請
  3. 審査後口座に即日払い
  4. 取引先が支払期日までに振込専用口座へ振り込み

仕事で事故があった際の補償

フリーナンスには「フリーナンスあんしん補償」があります。 仕事で事故が合った際にはフリーナンスが補償してくれる、というサービスです。 ⼊会費・維持費は0円なのが嬉しいですね! 会社員であれば万が一の事故の際にも会社が責任を負ってくれますが、個⼈で活動している個人事業主やフリーランス場合は自己責任。莫大な損害賠償請求をされても支払い能力もないでしょうから、途方にくれてしまいますよね。

最高5,000万円までの補償

  • 業務遂行中の事故・・・例)陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。
  • 仕事の結果の事故・・・例)市の依頼で作成したゆるキャラの気ぐるみの設計上ミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。

最高500万円までの補償

  • 受託物の事故・・・例)写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。
  • 情報漏えい・・・例)業務に使用するパソコンがウィルスに感染し、企業情報が漏えいし発注者に営業損失が発生した。
  • 著作権侵害・・・例)発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償請求を受けた
  • 納品物の瑕疵・・・例)納品したシステムに不具合が生じ、使用不能期間の代替手段に要する費用が発注者に発生した。
  • 納期遅延・・・例)職場が罹災し、納期に間に合わなかったため、発注者から損害賠償請求を受けた。
フリーナンスの登録はこちら から

フリーナンスの口コミ・評判

実際にフリーナンスを使ってみたら・・・?

フリーナンスの仕組みについてはご理解いただけたかと思います。ここからは私が実際に使ってみた所感などをお伝えしますね。

与信スコア、本当に上がっていくの?

1番気になるのは、与信スコアが本当にあがるの?という点だと思います。手数料10%というのは正直高い・・・。できることなら、手数料は少ない方がいいですもんね。

登録してすぐの段階では与信スコア320。現金化の上限は25万円、手数料は10%です。これは登録をしただけなので、1番基本の状態なのだと思います。

私の場合、ここから電話インタビュー、SNS連携、Moneytree連携、Freee連携、Misoca連携を行ってスコアが450まで上がりました。 現金化の上限は75万円までアップしましたが、手数料は10%のままでした。

FreeeやMisoca(みそか)を多様していればもっとスコアが上がったのかもしれないですが、ほぼ使っていないので連携してもスコアはあまり上がらなかったのかもれないです。スコアアップ率などは個々に違うと思うので、参考程度にしてください。

請求書作成サービスMisocaの登録はこちらから

即日払いを使ったら与信スコアが上がった!

即日払を2回利用してみました。まずは少額のものから・・・ということで10万弱と3万弱の請求書を即日払いしてみました。

どちらも即日払いをしてもらい、取引先からフリーナンスへの支払いが終わった状態が左の画像です。

  • スコア・・・515
  • 現金化上限・・・120万
  • 標準手数料・・・8.5

まだたくさん使っているわけではないですが、確実に現金化上限が上がり手数料が下がりました。

現在3回目の即日払い申請中です!

使っていて感じたメリットとデメリット

メリット:やっぱり即日振り込こんでもらえるのは嬉しい!

毎月固定給ではないフリーランスにとって「今月ちょっとピンチ!」というふうになってしまうことはあると思います。仕入れなどビジネス的な理由もあるでしょうが、例えば「引っ越し」「結婚式が重なりご祝儀が・・・」「家族で旅行に行きたい」などプライベートな理由で今お金が欲しい、ということはありますよね。

そんなときに、請求書分のお金をすぐに振り込んでもらえるのはとてもありがたいと思います。万が一のときにすぐ使えるように登録をしておくことをおすすめします。

それと、口座を使わないと与信スコアがあまりよくならないので、少しずつでも利用しておくといいんじゃないかと思います。

デメリット:即日払の審査があり書類提出がちょっと大変

即日払いの申請をした後に、取引先とのやりとりや請求書を送付しているメールの画像などを送らなければいけないのですが、それがちょっと面倒でした。

ですが、偽造の請求書などを防止するためには審査するのは当然だと思うので仕方ないですね。同じ取引先の2回目3回目の申請は、多分楽になるのではないかと思うので、緊急事態で今すぐお金が欲しい!となる前に何度か利用しておくのがよさそうです

フリーナンスの登録はこちら から
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こんどうひろみ

香川県出身。企業とフリーランスを繋ぐビジネスオンラインサポートIraiz(イライズ)の代表。 フリーランスの営業コンサルタントやライターなどで活躍中。 個人向けの営業相談、フリーランス向けの起業相談なども人気。 趣味は野球観戦、ドラマ視聴、読書、セルフネイル。

-フリーランス, 体験談・実録, 便利なツール
-, ,

Copyright© Iraiz , 2020 All Rights Reserved.