自宅待機、ストレスを溜めずにお家で楽しく過ごそう

メンタルトレーニング 自己実現

外出自粛・自宅待機・テレワーク。ストレスを溜めずにお家で楽しく過ごす方法

新型コロナ感染症(COVID-19) の影響で不要不急の外出を自粛したり仕事がなくなったりテレワークになったり。私たちの生活に大きな影響を及ぼしていますよね。

今までと違う環境で過ごさなければいけなくなった今、大きなストレスを抱えている人も少なくないのではないでしょうか。

新型コロナが終息するまで、まだしばらくかかりそうですよね。その間、ストレスを溜めずに楽しく自宅待機、外出自粛をするための方法をお伝えしたいと思います。

外出自粛・自宅待機・テレワークなどでストレスを感じている人が沢山!

私自身はずっとフリーランスで自宅にこもって仕事をすることが多かったし、商談も打ち合わせもオンラインで行うのが当たり前の暮らしだったので、そこまで大きな環境の変化はありません。

もちろん外食ができない、遊びに行けない、友達と会えない・・・など挙げればキリはありませんが、大きなストレスを感じることなく毎日を過ごすことができています。

しかしSNSなどを見るとストレスを感じている人も多くいらっしゃるようです。

https://twitter.com/Lisa960402/status/1233601652843675648

https://twitter.com/2Xiu4/status/1250212371869470720

https://twitter.com/mimiha_178_tak/status/1241706991564632064

https://twitter.com/l1eEFhmO7VNsgOE/status/1249574001233375233

自宅待機・外出自粛のストレスを解消するには?

家で過ごすことが苦痛ではない人もいる一方、アクティブな方など「ずっと家にいないといけないのは辛い」と感じる方もいらっしゃると思います。また趣味の旅行やイベント参加が中止・延期になりストレスを感じている方もいらっしゃいますよね。

私も3月に東京でのイベントに参加する予定にしていましたが、なくなってしまってすごく残念な思いをしましたし、趣味の野球観戦もお預けです。辛いですね。

一日のスケジュールを主体的に決める

新型コロナのせいで「自宅にいなければいけない」「外出できない」など、制限されていると感じるとストレスになりやすいと思います。

「〇〇しなければいけない」ではなくて、自分のスケジュールを主体的に決める「◯◯をしよう」「〇〇したい」という考え方に変えるだけでも、ストレスの感じ方は変わってくるのではないでしょうか。

自宅待機・外出自粛しなければいけないので、出来ないことも多いですが、できないことを数えるのではなくて、「できること」に視点を向けるようにしてみてください。

  • 自宅にいるから、部屋のレイアウトを変えてみよう!
  • 普段掃除できないところをキレイにしよう!
  • 今まで以上に子供と向き合うことができる!
  • 自宅でできる趣味をみつけてみよう!
  • 溜まっているドラマの録画を一気にみよう!

など、今しかできないことを楽しむ気持ちを持つことが大事だと思います。

ドラマ・映画を観て過ごすなら・・・

Hulu

U-NEXT

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

読書をするなら・・・

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

本も電子書籍も送料無料の総合書店「honto」

副業をするなら・・・

スキルのフリマ【ココナラ】

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドソーシング「ランサーズ」で在宅ワークができる!

自宅でできる運動、ストレッチをする

今までは当たり前のように外出していましたが、ずっと自宅にいなければいけない・・・となると運動不足になってしまいます。運動不足が原因でストレスが溜まってしまうこともあるそうですよ。

自宅でできる運動やストレッチをして、意識的に身体を動かすようにしましょう。

ラジオ体操第1-第2

しなやかな体を作る毎日の9分間ストレッチ

自宅で出来る簡単な筋トレ(道具なし)

コロナが終息したらやりたいことリストを作る

ノートに「コロナが終息したらやりたいこと」を書いておきましょう。

  • ◯◯のコンサートに行く!
  • 〇〇県へ旅行に行く!
  • 友達と居酒屋で朝まで飲んでしゃべる!
  • ◯◯に出かけて洋服を買う!

など、やりたいこと、行きたいところなどを紙に書くことで、我慢している気持ちが少しだけすっきりしませんか?

溜め込んでしまうタイプの方には特におすすめです。

テレワーク・リモートワークでストレスを溜めないようにするには?

自宅の中で「仕事スペース」を作る

仕事のスペースをしっかりと確保することで、自宅の中でも「ここは仕事をする場所」という意識が出てくるようになります。

慣れてくれば気分で場所を変えても集中できますが、慣れるまでは仕事の場所を1箇所決めた方がいいと思います。

自分の部屋があれば部屋の中で仕事ができますが、間取りや家族構成などでは、他の家族がいる中で仕事をしなければいけないこともあると思います。

オン・オフの切り替えをしっかりと行う

家族がいる中で仕事をする人も、仕事をしている人がいるために静かにしなければいけないご家族も、お互いにストレスが溜まりやすいですよね。

自宅で仕事をする場合は、オンオフの切り替えも難しく、ダラダラしてしまいがちです。

ご家族と話し合いながら、仕事の時間とプライベートの時間を決めて、オンオフの切り替えを行うことで、ストレスは軽減すると思います。

合わせて読もう
自宅でテレワークをするときのコツ
テレワークをするときのコツ!自宅でも集中して仕事をするために

フリーランスは在宅で働いている方も多いと思いますが、正社員で今までずっと会社に勤務していた方の中にも新型コロナウィルスの影響でテレワークになった、という方も多いのではないでしょうか。 会社では上司や同 ...

続きを見る

オンラインツールを活用してコミュニケーションを取る

ひとりで黙々と仕事をするのが好きな人は、会社よりも自宅のほうが集中できる、なんてこともあるかもしれませんが、「誰かと話をすることでストレスを発散している」という人も多いと思います。

そんなときはオンラインツールを活用してコミュニケーションを取ってみるといいと思います。

ビジネスチャットツール

ChatWork(チャットワーク)

Slack(スラック)

ビデオツール

ZOOM

Whereby

まとめ

いかがでしたか? 

不安な日々が続きますが、少しでもストレスを減らして自宅で過ごすようにしましょうね。

はやく終息することを心から願っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こんどうひろみ

香川県出身。企業とフリーランスを繋ぐビジネスオンラインサポートIraiz(イライズ)の代表。 フリーランスの営業コンサルタントやライターなどで活躍中。 個人向けの営業相談、フリーランス向けの起業相談なども人気。 趣味は野球観戦、ドラマ視聴、読書、セルフネイル。

-メンタルトレーニング, 自己実現
-, , , ,

Copyright© Iraiz , 2020 All Rights Reserved.